1. HOME
  2. ブログ
  3. 前田えみ子/Emiko Maeda

前田えみ子/Emiko Maeda

作家コメント
内から突き動かされたことを拾い集めて作品を創っていますが、それはまた、自己の発見でもあり、喜びでもあり、驚き、ときめきでもあります。それは同時に普遍性をもち、人間そのものの新しい発見を捜している行為なのかも知れません。

略歴
広島県立女子短大、武蔵野美術短大卒
1976~1985 ナイロビ、ロンドンに在住制作発表
1973~2000 個展を中心に活動、ナイロビ、ロンドン、
          ミュンヘン、バンコク、サンフランシスコ、
          パラ・アルト、東京、松山、庄原、宇部
          で個展開催
2000~ 東京では牧神画廊、サンフランシスコとパラ・アルトで
      はミュージアムウェストギャラリーで個展
2001  東京、ギャラリーゴトウにて個展

1988~2000 C・A・F 
1987 アクリラート展
1993 庄原市体育館陶壁画完成
1997 アイスランドにて現代展
1998 イタリアにて版画制作

うごめく生き物たち   41X41cm   etching2001
カルテット モノプリント 50X34cm

ヴェールの中の化石 60X45cm
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事